ENFP ESTP 未分類

【MBTI主観的研究データ】ENFPとESTPが互いに仲良くなれる方法|相性|進化

こんにちは、おんりけ(ENFP)です。

 

研究の備忘録です。

 

現在『ESTP』の心理機能を持つ人物を主に研究しています。ENFPにとってもESTPにとっても進化を促してくれる相性です。
現在、短にESTPの男性と接点があることもあり積極的に関わらせていただいています。

 

ESTP
メイン機能:外的感覚
サブ機能:内的思考
第3機能:外的感情
劣勢機能:内的直感

 

ユングの相性理論によると
私ENFPの心理機能のタイプとは“超自我相性”ということもあり
サブ機能を進化させなければ中々仲良くなれないという相性です。

 

(ESTPと仲良くしたいなら
ENFPの場合サブの“内的感情”を進化させること)

 

個人的にESTPの印象で言うと

高校時代・大学時代での印象で言ってしまえば
学校で言うと「目立ちたい」「場を盛り上げたい!」
と言いますか

 

第3機能でやたら「仲良くなりたい」「仲間外れにされたくない」「気遣い」
と言う優しさを持っている反面、サブ機能の「内的思考」でとにかく人間関係を定期的にリセットすると言う特徴があります。

 

私の人生のデータの中では
どことなく“親友”が少なそうなイメージもあります。

 

ESTPはとにかく
「人生は死ぬまでの暇つぶし」
「合理的に考えたら死ぬ方がい」
「空間認知能力が高い(発達状況による)」

 

などと言う“生き様”(外的感覚)を見せてくれる方です。
個人的には自分には持っていない「内的思考」が強い位置に来ていることもあり
とても尊敬しています。

 

とはいえ多くの“ENFP”の方と“ESTP”の方は
それほど仲良くできていない印象もあります。

 

が、なぜか私とESTPを知る第3者のISTPの男性には
「おんりけさんとESTP(男性)は仲がよさそうに見えますけどね」

 

と言われているため
何か仲良くする方法が実は存在するではないかとも考えていました。

 

個人的には『ESTP』と一緒に同じ宿で暮らしていたこともあり
どう言うことを考えているか感覚的に理解できております。

 

今回は私が実際にESTPと絡む上で
使用している手法を一般公開します。
(独自の主観のため参考程度にしていただければ幸いです)

 

①外見(見た目)をとにかく整える

 

ESTPはメイン機能に『外的感覚』を持っています。
いわば、今ここにある“見た目”で判断する傾向が強く見えます。

 

実際に私が同じ部屋で
ESTPの男性と暮らしていた時こんなことを指導されました。

 

「おんりけは髪型も服装もダサいから俺がコーディネートする」
「髪型のセット方法を教えるからこの通りにやってみればいいよ」
「人は見た目で判断されることがあるから毎日セットした方がいい」

 

ESTPはとにかく派手な服装を好んでいます。
(アロハシャツなどもそうかも)

 

なのでESTPに会うときには
“見た目”に少し気を使って出会うようにしています。

 

もちろん個人的には本質的には
見た目よりも大事なことがある(内的直感・外的直感より)とも思いますが
劣勢機能に『内的直感』を持っているESTPの前ではかなり嫌がられる可能性もあるため
スピリチュアル・潜在意識・前世・引き寄せなどの話は基本しないようにしています。

 

②互いに自分の穴(弱点)を埋めれると考える『サブ機能』を使う

 

ENFPの急所=『内的思考』
ESTPの急所=『内的感情』

 

と言うことは互いにサブ機能を進化することができれば
穴(急所)は勝手に埋まると考えられます。

 

このマインドセットがある影響か
ESTPとは長期的に関わっていきたいとも考えています。
(もちろん心理機能を知る前から自分とは違うものを持っているとも感じてましたが)

 

穴を埋めてくれると言うことは
“互いにより上を目指すことができ進化することができる”
とも解釈できます。

 

可能性が持てて
とてもワクワクしてきますね。

 

 

③スピリチュアル(内的直感系)の話を避ける

 

実際に2018年ESTPと暮らしていた頃
私は人のエネルギーに興味を持っていましたし少しながら自信がありました。

 

「この人はエネルギーがある」
「センター軸(体軸)が見える」
「なんとなくこの人はうまくいきそうな気がする」

 

などです。

 

しかし当時ESTPの男性にこう言われました
「俺はスピリチュアルとかそう言うのは全く信じてない」

 

当時は衝撃的でした。
「人のエネルギーをわからない人がいるのか…」

 

それ以降ESTPとはその類の話は避けています。
これも今では理由が分かりESTPの劣勢機能には『内的直感』が入っているためだと思われます。

 

誰しも劣勢機能には
摩擦(ストレス)があるためだとも考えられます。

 

私も劣勢の『内的感覚』より
死ぬまで常識的に生きろ!などと言われたら
逆上してしまうかもしれません。

 

最後に

 

これはENFPと思われる私がESTPの男性を研究した際のデータです。
男女での関係から得た情報ではないため、男女間となるとまた違う“摩擦”が生じてしまうのかもしれません。

互いに“進化”を促してくれる
素晴らしい関係だとも言えるので積極的に関わるようにしてはいかがでしょうか?

 

ENFPとESTPの関係性
(2021年6/19日)

 

 

 

 

 

 

-ENFP, ESTP, 未分類

© 2021 MBTI心理機能革命所